お取り寄せ ペンフォールズ グランジ 2010 人気SALE,品質保証

お取り寄せ ペンフォールズ グランジ 2010 人気SALE,品質保証




アイコン&ラグジュアリーワインはペンフォールズの
ワインメーカーが持つワイン造りへのゆるぎない情熱、
そして熟練した職人技が築き上げたワインレンジです。

ブドウは栽培地から収穫できるほんの5%の厳選されたブドウのみを使用。
その基準の厳格さは他ワイナリーのワインメーカーも羨望するほどです。

個々の個性が強いため、すぐにペンフォールズ ワインとわかる味わいと、
すべてのワインに長期熟成のポテンシャルが秘められています。

現代的なワインメイキングを用いてブドウの特徴を最大限に引き出す
アイコン&ラグジュアリーワインはユニークな
オーストラリア ワインとして世界中で認知されています。



■グランジ概要■
グランジはおそらく、オーストラリアで最も賞賛されたワインであり、
南オーストラリアのヘリテージアイコン(歴史的文化遺産)としても
認定されています。

グランジは1951年に試験的に造られて以来、現在に至るまで
全てのヴィンテージが造られており、シラーズ主のブドウと土壌、
南オーストラリアの気候の相乗効果が鮮明に表現されるワインです。

完熟したフレーバーでいて凝縮度の高いシラーズ種のブドウを用いる
ことで、世界の偉大なワインの中でも、ひときわ安定した品質を持つ
オーストラリアワインならではのスタイルを備えています。

グランジのスタイルには、複数の地区の畑のキュヴェをブレンドして
ワインを造る、ペンフォールズの哲学が最も力強く表現されています。

■収穫年の状況■
バロッサ・ヴァレーは冬の間、適切な雨量があり、
春は乾燥して適度に温暖、ブドウ樹は順調に芽吹きを迎えました。

安定してゆっくりとした成長が続き、開花と結実も良好でした。
12月の気温はかなり低めで、ブドウの生育に理想的な条件となり、
1月上旬にはブドウの色づきが始まりました。

夏の早い時期に雨が降りましたが、その後乾燥して暑くなったため
病害の心配は緩和されました。収穫期には穏やかな天候が続き、
全般的に乾燥した気候のため、いくつかの畑では収穫量が平均を下回りました。

これ等の地区のブドウは特に素晴らしい色、凝縮したフレーバーの広がり、
よく溶け込んだタンニンを持ち、
2010年という傑出したヴィンテージの特徴を示しています。

◆原産国:オーストラリア
◆生産地:バロッサ・ヴァレー、クレア・ヴァレー、アデレード・ヒルズ、マクラーレン・ヴェイル、マギル・エステート

◆タイプ:赤・フルボディ
◆ブドウ品種:シラーズ96%、カベルネ・ソーヴィニヨン4%

◆総酸度:6.9g/L pH:3.57
◆熟成:アメリカンオークのホグスヘッドの新樽100%で17か月熟成

◆アルコール度数:14.5%
◆容量:750ml

◆テイスティング◆
中心は黒っぽく、縁は紫色を帯びています。
とても凝縮した香り。樽発酵の永久おがはっきりと感じられます。

甘さ、砂糖漬けの果物、ピートやヨード、グリーンオリーブが
底の方に感じられ、その下から、ベジマイト、凝縮したイーストや
塩のペーストの香りが現れ、パプリカ、オレガノ、
タイムと花の香りが編み込まれていきます。

ほのかなココアパウダーに黒いプディングの香りが漂い、
一瞬、海苔巻きを想わせる香りが加わります。

時として、この微かな海の香りが
ワインの香りの方程式に均衡をもたらすのです。

緻密で粘度のある感触と重み。
バルサミコ酢のような生き生きした酸が、
昴揚感や開放されたエネルギーを感じさせます。

ダークチョコレート(カカオ85%)やモカを想わせる味わいが、
上口蓋に感じるタンニンにさらに厚みを加えているようで、
花梨と胡麻ペーストが混ざり合い、そこにオーブンでこんがり焼けた肉や、
プラム、ポイズンベリー、ブルーベリー等を煮込んだソースが
加わったような複雑な味わいを生み出します。

ワインが固く感じられるなら、開いてくれるまで少しお待ちください。
完結した自身に満ち溢れる説得力のあるワインです。

◆受賞暦◆
2011 Wine Advocate誌 93点獲得!
2010 Wine & Spirits誌 94点獲得!
2010 Wine Advocate誌 99点獲得!
2010 James Suckling誌 100点獲得!
2010 Wine Spectator誌 98点獲得!
2010 Decanter誌 98点獲得!