ロス ヴァスコス(生産者)

ロスヴァスコス カベルネソーヴィニヨン 2013 LOS VASCOS Cabernet Sauvignon 品質保証,得価

◆ワイナリーの歴史◆ ロス・ヴァスコスはチリに移住した スペイン人により1750年創業されました。 シャトー・ラフィット・ロートシルトを要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は チリでワインを造ることを決め、銘醸地や生産者の調査を行っていました。 その中で選ばれたのが、このロス・ヴァスコスです。 1983年からラフィットのテクニカルディレクターを派遣し、 植え替えや水源の確保、畑の区画毎のミクロクリ間の把握などを行い、 1988年から経営を開始。 2000年にはラフィットのディレクターである クリスチャン・ル・ソメール氏を派遣するなど、ラフィットの知識と 技術を注いできました。 現在は、 以前ラフィットで醸造責任者であるシャルル・シュヴァリエ氏の 右腕を務めていたエリック・コレール氏が 栽培・醸造の責任者を務めています。 ◆栽培◆ 太平洋から約40kmの場所に位置し、 海から吹き込む風の影響で昼夜の気温は冷涼に保たれます。 所有面積は3600ha、その内作付け面積は580haと コルチャグア・ヴァレー中部で最大のブドウ畑です。 広大な土地ですが、殺虫剤や除草剤などの化学物質に頼らない方法 (キャノピーマネジメントなど)を採用し、グリーンハーヴェストによる 収量制限、樹齢による区画の管理を行い、収穫は手摘みと 手間隙をかけて行っています。 ◆醸造◆ 手摘みされたブドウはその後入念に選果され、シャルドネと ソーヴィニヨン・ブランは若々しさを保つために ステンレスタンクで低温発酵で造られた後すぐに瓶詰めされます。 赤は区画毎にステンレスタンクにて発酵後、グランド・レゼルブと ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコスは12~16ヶ月樽で熟成させます。 樽の一部はボルドーにあるDBRの樽工房で作られたものを使用しています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:コルチャグア・ヴァレー ◆格付け:AOCチリ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:カベルネソーヴィニヨン100% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ロス・ヴァスコス(ラフィット・グループ DBR社) ◆コメント◆ ステンレスタンクで発酵・熟成。 イチゴやチェリーなどの果実の香りの中に、 黒コショウやナツメグのスパイシーさが感じられます。 口当たりは滑らかで丸みがあり、心地よいタンニンがあり、 フィニッシュはチリワイン独特の月桂樹やユーカリのヒントを感じさせます。

ロスヴァスコス カベルネソーヴィニヨン 2013 LOS VASCOS Cabernet Sauvignon 品質保証,得価 —— 1,600円

ロス ヴァスコス(生産者)

ロスヴァスコス グランドレゼルヴ カルメネール 2012 全国無料,高品質

●カルメネール…チリの新しい個性● 「カルメネール」は古くボルドー由来の品種で、 ボルドーではフィロキセラという害虫によってほぼ絶滅しました。 しかしチリでは、フィロキセラ前の 純粋なルーツのまま、今でも栽培されています。 完熟するのに豊富な日照量を必要とするため、 年間300日太陽がふりそそぐチリのぶどう産地で、 その魅力を花開かせました。 「カルメネール」の語源は「カルミネ」=深紅色。 カルメネールのワインに特徴的な濃く美しい深紅の 色調を意味するだけでなく、ぶとうの葉も成熟とともに 赤く色づくことから、この名前になったといわれています。 ●カルメネールの味わい● 自然な甘味のやさしい味わいで、 深みがありながらも渋みを感じさせない、 飲みやすさが特徴です。 「チリらしい個性のあるものが飲みたい」 「ワインが好きで色々な品種を試してみたい」 「ワインの渋みやタンニンが苦手だけど、 赤ワインが好き」という方に特におすすめです。 ◆ワイナリーの歴史◆ ロス・ヴァスコスはチリに移住した スペイン人により1750年創業されました。 シャトー・ラフィット・ロートシルトを要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は チリでワインを造ることを決め、銘醸地や生産者の調査を行っていました。 その中で選ばれたのが、このロス・ヴァスコスです。 1983年からラフィットのテクニカルディレクターを派遣し、 植え替えや水源の確保、畑の区画毎のミクロクリ間の把握などを行い、 1988年から経営を開始。 2000年にはラフィットのディレクターである クリスチャン・ル・ソメール氏を派遣するなど、ラフィットの知識と 技術を注いできました。 現在は、 以前ラフィットで醸造責任者であるシャルル・シュヴァリエ氏の 右腕を務めていたエリック・コレール氏が 栽培・醸造の責任者を務めています。 ◆栽培◆ 太平洋から約40kmの場所に位置し、 海から吹き込む風の影響で昼夜の気温は冷涼に保たれます。 所有面積は3600ha、その内作付け面積は580haと コルチャグア・ヴァレー中部で最大のブドウ畑です。 広大な土地ですが、殺虫剤や除草剤などの化学物質に頼らない方法 (キャノピーマネジメントなど)を採用し、グリーンハーヴェストによる 収量制限、樹齢による区画の管理を行い、収穫は手摘みと 手間隙をかけて行っています。 ◆醸造◆ 手摘みされたブドウはその後入念に選果され、シャルドネと ソーヴィニヨン・ブランは若々しさを保つために ステンレスタンクで低温発酵で造られた後すぐに瓶詰めされます。 赤は区画毎にステンレスタンクにて発酵後、グランド・レゼルブと ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコスは12~16ヶ月樽で熟成させます。 樽の一部はボルドーにあるDBRの樽工房で作られたものを使用しています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:コルチャグア・ヴァレー ◆格付け:AOCチリ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カルメネール100% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ロス・ヴァスコス(ラフィット・グループ DBR社) ◆テイスティング◆ 深みのある赤ルビー色の外観。 香りは表現豊かで、スモモ、ブルーベリー、 ブラックベリーを思わせる果実のアロマが特徴的。 ビターチョコレート、カカオ、モカ、コーヒー、 炒りゴマ、カシスリキュール、タバコ、 ブラックペッパーのノートとの巧みな融和が楽しめます。 落ち着きのあるエレガントな味わいで、 しなやかかつ洗練されたタンニンを含んでいます。 同時に余韻も長く風味豊か。 テロワールを象徴するかのような飲み心地の良さが魅力です。

ロスヴァスコス グランドレゼルヴ カルメネール 2012 全国無料,高品質 —— 2,200円

ロス ヴァスコス(生産者)

ロスヴァスコス シャルドネ 2014 LOS VASCOS Chardonnay お買い得,2017

◆ワイナリーの歴史◆ ロス・ヴァスコスはチリに移住した スペイン人により1750年創業されました。 シャトー・ラフィット・ロートシルトを要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は チリでワインを造ることを決め、銘醸地や生産者の調査を行っていました。 その中で選ばれたのが、このロス・ヴァスコスです。 1983年からラフィットのテクニカルディレクターを派遣し、 植え替えや水源の確保、畑の区画毎のミクロクリ間の把握などを行い、 1988年から経営を開始。 2000年にはラフィットのディレクターである クリスチャン・ル・ソメール氏を派遣するなど、ラフィットの知識と 技術を注いできました。 現在は、 以前ラフィットで醸造責任者であるシャルル・シュヴァリエ氏の 右腕を務めていたエリック・コレール氏が 栽培・醸造の責任者を務めています。 ◆栽培◆ 太平洋から約40kmの場所に位置し、 海から吹き込む風の影響で昼夜の気温は冷涼に保たれます。 所有面積は3600ha、その内作付け面積は580haと コルチャグア・ヴァレー中部で最大のブドウ畑です。 広大な土地ですが、殺虫剤や除草剤などの化学物質に頼らない方法 (キャノピーマネジメントなど)を採用し、グリーンハーヴェストによる 収量制限、樹齢による区画の管理を行い、収穫は手摘みと 手間隙をかけて行っています。 ◆醸造◆ 手摘みされたブドウはその後入念に選果され、シャルドネと ソーヴィニヨン・ブランは若々しさを保つために ステンレスタンクで低温発酵で造られた後すぐに瓶詰めされます。 赤は区画毎にステンレスタンクにて発酵後、グランド・レゼルブと ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコスは12~16ヶ月樽で熟成させます。 樽の一部はボルドーにあるDBRの樽工房で作られたものを使用しています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:コルチャグア・ヴァレー ◆格付け:AOC チリ ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロス・ヴァスコス(ラフィット・グループ DBR社) ◆コメント◆ 自社畑の冷涼な区画と、 カサブランカ・ヴァレーなどのチリを代表する シャルドネ産地の契約農家のブドウを使っています。 ステンレスタンクで発酵させます。 グレープフルーツやトロピカルフルーツなどの 果実の豊かな香りに溢れる瑞々しいワインです。 10~12℃に冷やしてお楽しみください♪

ロスヴァスコス シャルドネ 2014 LOS VASCOS Chardonnay お買い得,2017 —— 1,600円

ロス ヴァスコス(生産者)

ロスヴァスコス ソーヴィニヨンブラン 2014 LOS VASCOS Sauvignon Blanc 新品,格安

◆ワイナリーの歴史◆ ロス・ヴァスコスはチリに移住した スペイン人により1750年創業されました。 シャトー・ラフィット・ロートシルトを要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は チリでワインを造ることを決め、銘醸地や生産者の調査を行っていました。 その中で選ばれたのが、このロス・ヴァスコスです。 1983年からラフィットのテクニカルディレクターを派遣し、 植え替えや水源の確保、畑の区画毎のミクロクリ間の把握などを行い、 1988年から経営を開始。 2000年にはラフィットのディレクターである クリスチャン・ル・ソメール氏を派遣するなど、ラフィットの知識と 技術を注いできました。 現在は、 以前ラフィットで醸造責任者であるシャルル・シュヴァリエ氏の 右腕を務めていたエリック・コレール氏が 栽培・醸造の責任者を務めています。 ◆栽培◆ 太平洋から約40kmの場所に位置し、 海から吹き込む風の影響で昼夜の気温は冷涼に保たれます。 所有面積は3600ha、その内作付け面積は580haと コルチャグア・ヴァレー中部で最大のブドウ畑です。 広大な土地ですが、殺虫剤や除草剤などの化学物質に頼らない方法 (キャノピーマネジメントなど)を採用し、グリーンハーヴェストによる 収量制限、樹齢による区画の管理を行い、収穫は手摘みと 手間隙をかけて行っています。 ◆醸造◆ 手摘みされたブドウはその後入念に選果され、シャルドネと ソーヴィニヨン・ブランは若々しさを保つために ステンレスタンクで低温発酵で造られた後すぐに瓶詰めされます。 赤は区画毎にステンレスタンクにて発酵後、グランド・レゼルブと ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコスは12~16ヶ月樽で熟成させます。 樽の一部はボルドーにあるDBRの樽工房で作られたものを使用しています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:コルチャグア・ヴァレー ◆格付け:AOCチリ ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン100% ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ロス・ヴァスコス(ラフィット・グループ DBR社) ◆コメント◆ カサブランカ、クリコなど、 チリでも屈指の白ブドウ名産地で長期契約を 結んでいる優良生産者のブドウを使用。 ステンレスタンクで発酵させます。 品種特有のハーブなどの香りとパイナップルやライム、 青リンゴなどの果実の香りが心地よくハーモニーします。 豊かなミネラルと程よいボリューム感のあるワインです。 10~12℃に冷やしてお楽しみください♪

ロスヴァスコス ソーヴィニヨンブラン 2014 LOS VASCOS Sauvignon Blanc 新品,格安 —— 1,600円

ロス ヴァスコス(生産者)

ロスヴァスコスグランドレゼルヴ カベルネソーヴィニヨン 2012 LOS VASCOS Grande Reserve Cabernet Sauvignon 新作,豊富な

◆ワイナリーの歴史◆ ロス・ヴァスコスはチリに移住した スペイン人により1750年創業されました。 シャトー・ラフィット・ロートシルトを要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は チリでワインを造ることを決め、銘醸地や生産者の調査を行っていました。 その中で選ばれたのが、このロス・ヴァスコスです。 1983年からラフィットのテクニカルディレクターを派遣し、 植え替えや水源の確保、畑の区画毎のミクロクリ間の把握などを行い、 1988年から経営を開始。 2000年にはラフィットのディレクターである クリスチャン・ル・ソメール氏を派遣するなど、ラフィットの知識と 技術を注いできました。 現在は、 以前ラフィットで醸造責任者であるシャルル・シュヴァリエ氏の 右腕を務めていたエリック・コレール氏が 栽培・醸造の責任者を務めています。 ◆栽培◆ 太平洋から約40kmの場所に位置し、 海から吹き込む風の影響で昼夜の気温は冷涼に保たれます。 所有面積は3600ha、その内作付け面積は580haと コルチャグア・ヴァレー中部で最大のブドウ畑です。 広大な土地ですが、殺虫剤や除草剤などの化学物質に頼らない方法 (キャノピーマネジメントなど)を採用し、グリーンハーヴェストによる 収量制限、樹齢による区画の管理を行い、収穫は手摘みと 手間隙をかけて行っています。 ◆醸造◆ 手摘みされたブドウはその後入念に選果され、シャルドネと ソーヴィニヨン・ブランは若々しさを保つために ステンレスタンクで低温発酵で造られた後すぐに瓶詰めされます。 赤は区画毎にステンレスタンクにて発酵後、グランド・レゼルブと ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコスは12~16ヶ月樽で熟成させます。 樽の一部はボルドーにあるDBRの樽工房で作られたものを使用しています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:コルチャグア・ヴァレー ◆格付け:AOCチリ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー、マルベック ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ロス・ヴァスコス(ラフィット・グループ DBR社) ◆コメント◆ 樹齢の高い「エル・フライレ」 畑のブドウを中心に造られます。 フレンチオーク(新樽比率30%)で 12ヶ月間熟成。チェリーやプラム、トリュフや ブラックペッパー、ローリエなど複雑なアロマが漂います。 ボリュームがありエレガントで上質な骨格を持つワインです。

ロスヴァスコスグランドレゼルヴ カベルネソーヴィニヨン 2012 LOS VASCOS Grande Reserve Cabernet Sauvignon 新作,豊富な —— 2,200円